ブレストセルフチェッカー

乳がん自己検診グラブ 「ブレスト セルフ チェッカー」

 

ピンクリボン(Pink ribbon)運動とは・・・

乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進することなどを目的として行われる世界規模の啓発キャンペーン。もしくはそのシンボル。

日本女性のうち、乳がんを発症する割合は約12人に1人と言われております。(※)

また、乳がんで死亡する女性の数は年間約1万2000人超といわれ、そのキャンペーンは年を増すごとに拡大しています。

(※)独立行政法人国立がんセンターがん対策情報センターがん情報サービス ganjoho.jp 最新がん統計 3.がん罹患(新たにがんと診断されること全国推計値) 5)がんに罹患する確率~累計罹患リスク(2010年データに基づく)より


受けましょう、乳がん検診

欧米などでは、検診受診率の向上により早期発見が増え、死亡率が年々減っています。

その一方で、日本では国が定期的な検診受診を推奨しているものの、乳がん検診受診率はOECD(経済協力開発機構)加盟国30か国の中で最低レベルに位置し、年々死亡率は増加傾向にあります。

 

   

この傾向にストップをかけるには、定期的な検診の普及、そして何よりも日常での早期発見に関する意識の向上と、とりわけ自己検診への興味を抱いてもらうことが重要です。

ブレストセルフチェッカーとは・・・

乳がんは「早期発見」「早期治療」が最良の手段と言われています。(※)

(※)独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センター がん情報サービスganjoho.jp 最新がん統計

そこで、日頃のチェックを簡便にし習慣化していただくことを目的に開発されたのが自己検診グラブ「ブレストセルフチェッカー」です。

日本製・特許出願済


指先にはめる斬新な構造で自己触診をスムーズに

乳がん検診への意識を高めていただくこと、自己触診の習慣化を目的に開発された「指先にはめるサック型グラブ」です。

指先をスキャン(横方向に動かす)し易くかつ鋭敏さをより高める手段として薄いシートを重ねることで摩擦力を低減させ、それにより組織の深部状態についても感じ取れるように工夫しています。


ブレストセルフチェッカーの使い方/BSCチェック法

1. 図のように、手のひら側が3枚になるように装着してください。

 

2. 3本の指で乳房を押し付けるように左右に動かしてチェックしてください。

 

3. 左右に動かしながら少しづつ乳頭部方向にチェックしてください。

 

    

4. しこりができやすい場所の順番に、1.2.の方法でチェックしてください。

 

注意!ブレストセルフチェッカーは複数回の使用には耐えない素材でできています。1回限りのご使用をお願いしております。


わたしたちは、ピンクリボン運動を応援しています

乳がん検診の受診率向上への啓発ツール(=ノベルティ)として、ブレストセルフチェッカーをご活用ください。

活用例として・・・

例1・・・企業/営業のノベルティグッズとして

例2・・・健康保険組合の啓発ツールとして

例3・・・自治体の乳がん検診案内の啓発ツールとして

ブレストセルフチェッカーを一人でも多くの方に使用いただくために、100枚入りBOXがそのまま組み立て式のPOPに早変わりします。

ブレストセルフチェッカーの特長

商品特性・原理

人の指先は、人間の持つ感覚器官として高い鋭敏さを持つ部位の一つです。

指先を横方向に動かす(スキャン)ことで、より鋭敏さを高めることができます。

本製品は、その指先の構造に着目し、指先をスキャンし易く、かつ鋭敏さをより高める手段として、特殊な薄いシートを重ねることで摩擦力を低減させ、それにより組織の深部状態についても感じ取れるようにしています。

これによって、乳房内状態を自らが触診する際に、素手で感じる以上に組織内状態が強調されて認識できるようにしています。

また、指先が左右にスキャンできる幅は、極めて感度良く認識できるように制限しています。


特殊フィルムの凹凸感覚の強調効果

刺激強度の増幅

組織内の状況を指先で触ることによって、シコリなどの有無を確認しようとした場合、以下のような関係になります。


形状・構造

当該商品のフィルムは特殊加工により、通常以上に柔らかくしています。

特殊ポリプロピレン(PP)加工フィルムの4層構造で構成し、検診には皮膚面に2層フィルムとなるよう、指を挿入します。

右手で左の乳房、左手で右の乳房を検査できるようにミトン型になっています。

触診の感覚をより鋭敏にするために、皮膚接触面を3層となるよう挿入することことを可能とし、しこりなどを検出しやすくしています。

 

製品規格等

 類別  医03 手術用手袋及び指サック
 名称 一般的名称  非天然ゴム製検査・検診用手袋 コード№70976000
 販売名  ブレストセルフチェッカー
 クラス分類  クラス1
 使用目的、効能又は効果  手術を除いた検査、検診、治療行為及び汚染された医療材料を取り扱う場合、患者及び使用者を交差感染から守るため使用する合成素材製手袋。歯科用手袋を除く。
 形状、構造及び原理  皮膚接触面のフィルムが2層あるいは3層となるように指挿入部をミトン状に成型し4層構造の指サックである。
 操作方法又は使用方法  4層フィルム構造をしており、指腹側に2乃至3層となるよう装着し、検者自らの乳房自己検診、あるいは被検者の乳房検診のために使用し使用後は破棄する。
 備考 申請年月日:平成26年8月27日

申請区分:第三種 一般医療機器

製造販売届出番号:15B3X10008000101

新規性の説明:乳房触診時に使用することで、触診感覚を触覚機能的に増加させ検診機能を補助することを目的としている。

 

参照規格一覧

素材 日本薬局方規格試験適合素材 ポリプロピレン(PP)
JIS T 0993-1 医療機器の生物学的評価
JIS Q 13485 品質マネージメントシステム
JIS Q 14971-1 リスクマネージメント
ISO 11137-2 バイオバーデンによる線量設定法
ISO 11737 無菌性保証基準適合
ISO 11607 最終滅菌される医療用品の包装
JIS ポリエチレン袋の関連規格
その他 平成18年3月31日の厚生労働省告示第201号により、食品衛生法に基づく、器具及び容器包装の規格

 


ご使用上の注意

1.自己触診により異常を感じた場合は、直ちに医師にご相談ください。

2.本品は補助的検診でありますので、医療機関・検診施設での定期的検診をお勧めいたします。

3.皮膚に炎症などの異常がある場合は使用しないでください。

4.一度使用したものは再使用しないでください。

5.開封したものの使用しなかった場合は廃棄してください。

6.直射日光を避け、高温多湿でない場所に保管してください。

7.包装材料を傷つかないよう保管してください。

8.使用期限を過ぎたものは使用しないでください。

ブレストセルフチェッカーのご注文書はこちらから・・・

ご注文につきましては「ブレストセルフチェッカーご注文書」をプリントアウトいただき、必要事項ご記入の上、ファックスにてお送りください。

株式会社トリムコーポレーション ファックス番号:025-757-2186

 

ブレストセルフチェッカーご注文書.pdf

関連記事

  1. 微量採血キット デメカル